痩せの巨乳伝説

一般的に男性の皆さんは痩せの巨乳という言葉にどのような印象を持つでしょうか。一部ネット上ではガリ巨乳という言葉が作られて専用のスレが立つほど人気になっていたりもします。

通常、おっぱいの大きさと体型は比例しやすいため、巨乳になるほど体型も大柄、いわゆるデブ巨乳になってしまう残念な事例が多いと思います。「渡しEカップあるよ」等と自慢している女性に限ってお腹周りもEじゃんって内心思ってしまう男性陣もさぞかし多いことでしょう。

大多数の男性が求める理想の巨乳とは、体系は普通かスリムなのに、おっぱだけが大きいというパターン。「その体型おかしいだろ」「違和感あるぞ」というくらい、例えば、おっぱいのでかさの割りに腰がくびれていたり、ワンピース姿では肩の線が細いのに胸元のボリュームが半端ない場合に普段以上にムラムラ感が倍増したりするわけです。

普通に生活していてこのような痩せの巨乳に出くわす幸運はそうはあるものではありませんが、たとえば出会い系サイトで探せばそれなりに見つかることも多いです。

特に有名出会い系サイトは女性会員が多いため、大勢の中から自分のこのみの体型の女性にアタックできるという利点があります。普段の生活では、体型から女性を選択するという機会がないため、サイトを利用することで好みのガリ巨乳を探し出すことも容易な場合があります。

痩せの巨乳は漫画の世界やグラビアの世界だけと思って諦めていた男性でも、一歩日常とは違うサイト上の世界に踏み込めばその考えも変わるのではないでしょうか。

自分の手におさまるくらいの細い肩を後ろから引き寄せて抱きしめる。そのまま後ろから服に手をいれ豊満な柔らかい巨乳を揉みしだく・・夢にまで見た憧れのシチュエーションを夢のままで終わらせたくはありませんね。

因みに太った巨乳女性と痩せの巨乳女性とでは、男性におっぱいを揉まれた時や乳首を弄ばれたときの感じ方が違うといわれています。太ったほうの女性は感じにくく、痩せた女性は感じやすいそうですね。

実際に自分自身の経験でもそう思いますし、痩せの巨乳の方がセックスしていて断然楽しいし気持ち良いと思います。