巨乳パイズリが気持ち良い

パイズリは多くの男性にとって憧れであり、一度は体験してみたいプレイの一つでしょう。しかし、実際にはパイズリできる程おっぱいの大きい女性とセックスできる機会がないと難しいですし、そもそも自分の彼女にパイズリして欲しいと正直に言える男性も少ないのが現実ではないでしょうか。

そもそもパイズリとは何でしょう。パイズリを理解していない人(男性では少数でしょうが)の為に説明すると、女性の左右のおっぱいの間におちんちんを挟み込み、おっぱいを上下に動かしたり、男性が腰を振って行う一種のプレイのことです。小さいおっぱいでは、おちんちんを挟み込むことが困難なので、いわゆる巨乳でないとパイズリすることは難しいと言われています。

男性が女性に求めるプレイの第1位はフェラチオだそうです。女性に対する征服欲も満たされるオーラルセックスは、昔はとてもマニアックな行為だったようですが、現在ではAVの普及も手伝ってスタンダードなプレイとなっています。そして、フェラチオに次ぐ第2位が、パイズリなのです。男性の巨乳好きは、おっぱいを揉んだり吸ったりする事に飽き足らず、自分のおちんちんを巨乳の間に挟み込みたいという願望にまで発展しています。

実際、巨乳にされるパイズリは気持ち良いのでしょうか。結論から言うと、めちゃめちゃ気持ち良いです。おっぱいを十分に揉みしごき、吸い、弄んだ後に丁寧にファラチオをしてもらいます。その後、女性の膝の上に腰をのせて、唾で湿ったおちんちんをトロトロの巨乳で挟んでもらうのです。トロトロの巨乳の上下運動で刺激されたおちんちんは更にビンビンになり、途中で何度もおっぱいの間に女性の唾を垂らしてもらいます。唾がローションの役割をするのでヌルヌルの感触の中でおちんちんがおっぱいにしごかれます。柔らかくて暖かいおっぱいに包まれている感触は、何とも言えない位の至極の感触と言って良いでしょう。

フェラチオはそれはそれで大変気持ちの良いものですし、上手な女性のバキュームフェラも最高です。でも、パイズリはそれとはまた全く別の気持ち良さがあります。口の中の粘膜に吸い付かれている気持ち良さと、おっぱいそのものが持つ暖かくて柔らかい脂肪に包まれる感触との違いです。パイズリには征服感に加えて、巨乳にしかできないという希少性から生まれる優越感を感じることもできます。

パイズリは基本的には巨乳であることが望ましいですが、もしも貧乳でも彼女がいる人ならば試すことはできます。おちんちんを左右のおっぱいで挟み込むまでは出来ないまでも、おちんちんを直接おっぱいに擦り付けたり、乳首だけで擦ってもらうという方法もあります。一応、乳首ズリという言葉もある位なので試してみたら良いでしょう。小さくてもおっぱいはおっぱいですから、結構気持ち良くて癖になると思います。

他には、胸の小さい彼女にはブラジャーを付けたままパイズリしてもらうという方法もあります。具体的には、ブラジャーのゴムの間からおちんちんをおっぱいに差し込みパイズリしてもらいます。面白いのは、ブラジャーのゴムの部分がおちんちんを刺激するので思った以上にも気持ちが良いということです。パイズリに興味があるけれど巨乳の女性に出会えないという人は、このように色んなやり方を試してみると良いでしょう。