女性を怒らせることなく巨乳にタッチする方法

あなたの目の前にめちゃめちゃタイプの巨乳女性がいたとします。しかし、その人はあなたの彼女でもなく、セフレでも割り切り相手でもないとき、目の前の巨乳に触れることができないもどかしさをどうしますか?

まさか、無理やり巨乳を揉んだり、お願いして巨乳に触らせてもらう勇気のある人はまずいないと思います。殆どの人は諦めて家に帰り、その時の巨乳を思い出してオナニーするのが精一杯ではないでしょうか。

でも、女性を怒らせることなく巨乳に触れる方法があればどうでしょう。少しの勇気と話術が必要ですが、飲みに誘える程度の間柄の女性であれば、比較的簡単におっぱいにタッチできる方法があるので、これから先を読んでみて、女性を怒らせない自信がある人は一度挑戦してみて下さい。

まず、この方法はいやらしさは絶対に出してはいけません。ガチでおっぱいを揉むのではなく、あくまでもコミュニケーションの一つとして、女性のおっぱいにタッチできる程度と思いましょう。

まず、相手の女性の手の平に「人間」と漢字で書いてください。もちろんマジックなどではなく、指でなぞるように書きます。そしてこれを何と読むか尋ねます。

自分「これ(人間)を何と読むか答えて」
女性「にんげん?」

女性は、迷うことなく「にんげん」と答えます。次に、人間という文字から人という文字を取って「間」という漢字を女性の手の平でなぞりましょう。

自分「じゃあこれ(間)は?」
女性「あいだ?かん?」

女性は「あいだ」とか「かん」等と答えるでしょう。最後に、間という文字から日の部分を取って「門」という漢字を女性の手の平になぞります。

自分「じゃ、最後にこれ(門)は?」
女性「もん?」

たまに「かど」と答える女性もいますが、「もん」と言わせたいので、がんばって女性に「もん」と言うように仕向けて下さい。そして、女性が「もん?」と言ったら、すかさず次のように問いかけます。

自分「ほんとにもんでいいの?」
女性「うんいいよ」

その瞬間、素早く女性の巨乳にタッチしましょう。軽くおっぱいに触れる程度が後腐れないですが、怒らせない自信があるなら軽くおっぱいを揉む程度までは良いかもしれません。

女性「キャッ、エッチ」
自分「えっ?だってもんでいい(揉んでいい)って聞いたら、うんって言ったじゃん」
女性「えー、ずるいよーwww」

おっぱいに触った瞬間は100%の女性がビックリするでしょう。しかしここで重要なのは、女性が訳も分からず怒り出す前に「もんでいい」と「揉んでいい」を掛け合わせたジョークだったということを説明してあげることです。ただの冗談だったということを女性に打ち明けると、ほとんどの女性は笑って許してくれます。

若干、相手を選ぶかもしれませんが、どうしても目の前の巨乳を揉みたいと思ったときは挑戦してみる価値があります。でも、実際に挑戦する場合はあくまでも自己責任でお願いします。